インプラントで健康な歯を

近年、幅広い歯科医院で施術を受けることができるようになったインプラント治療。
何らかの理由で自分の大切な歯、健康な歯を失ってしまった方にとっては、まさに画期的な治療法として注目されています。

この治療法は、基本的に、歯を支える土台となる人工の歯根をまず埋め込みます。
人工の歯根は、人体ときわめて親和性が高く、安全な特殊金属でできているので安心です。
そして、この歯根が骨にしっかりと定着し、固定されてから、専用のアパッチメント(連結部)などを用い、歯冠にあたる上部構造の歯をかぶせて、人工の歯を完成させます。
なかには連結部のないタイプの構造となっているインプラントもあります。

いずれにしても、しっかりと骨に固定させて、その土台部分に歯冠が装着されている状態ですから、基本構造は天然の歯と同じで、義歯やブリッジなど、これまで一般的であった歯科治療とはまったく異なる、優れた治療結果が得られる点が特徴となっています。
ですから、最有力な歯の機能を取り戻す再生技術として、注目されているのですね。

義歯を使用していると、すぐに自分に合わなくなってしまったり、その間から物が挟まって痛みを生じたりすることがしばしばあるでしょう。
しっかりとした力で噛むこともできないので、食べるものを選ばなければならないというストレスもあります。
また、そうしてしっかりと噛むことをしなくなることや、掃除をしにくい部分を作ってしまうために、まわりの歯や骨にも悪影響を及ぼしやすくなります。

インプラント治療であれば、こうしたデメリットを一挙に解決してくれます。
しっかりした自分の力でなんでも噛むことができますし、取り外すものではないので、手入れの面倒さ、食べたものが挟まるといったこと、掃除がしづらいところを作ってしまうこと、といったこともありません。
しっかり噛みしめられることから、あごの骨の退化も防ぐことができ、全身の健康維持にも非常に良い影響をもたらすことが知られています。

適切なメンテナンスを行えば、半永久的に使用できる点も魅力的です。
噛める喜びを、健康的な快適に使用できる第2の歯を、手に入れることができる—それがインプラント治療なのです。